一生夏休み

アウトドア派じっとできない系男子(ほぼ釣り)

 

忘れられない中禅寺湖

レイクトラウト

昨年の晩春頃、レイクトラウトという魚をSNSで知った。

f:id:shokicimorikawa:20190527164138j:plain

写真提供:Shota Jenkins Konno

茶褐色にイワナ属らしい淡色斑点で覆われた全身、縁の白いオレンジの鰭。

固体によって茶色っぽかったり緑っぽかったり微妙に色も違う。

ここ最近トラウトのかっこ美しさに気づいてしまった僕にはどんぴしゃすぎるかっこ美しさ。

アマゴの様に銀化する種にもイワナの様に色や模様に特徴のある種にもそれぞれにかっこ美しさがあると思う。

もちろん色や柄だけではなくフォルムや顔つきなども含めてかっこ美しいの言葉がしっくりくる魚種だと思う。

このかっこ美しさに気づいたのもレイクトラウトの存在を知ったぐらいの頃だったと思う。

 

レイクトラウトは北アメリカ大陸原産の魚で各地に移入され、日本では栃木県の中禅寺湖にいるという。

f:id:shokicimorikawa:20190527180312j:plain

日光の男体山が有名(?)

レイクトラウトを釣るために各地から釣り人がこの中禅寺湖へ集まる。

 

昨年からフィッシングショー大阪の近隣で開催されたHuercoCafeでショータさんに出会う。

ショータさんは現在栃木県に住んでいて、4月の解禁から水温が上がってくるぐらいまで毎週(毎日?)のように中禅寺湖に通うHuercoのアンバサダー。

僕がこのレイクトラウトを知るきっかけになった人物。

そのショータさんと今年のHuercoCafeで1年ぶりの再会を果たす。

f:id:shokicimorikawa:20190527180650j:plain

今年中禅寺湖行ってみたいという話をすると日程が合えば一緒に来てくれる感じに。

これはもう行くしかない。(もうこの時点で行くの決めた)

 

そしてショータさんと予定の合う日程を聞き5/23~5/26まで休みを取り、賛同してくれたジンちゃんと栃木県へ向かった。

下道で。

 

 

 

中禅寺湖へ向かう

大学生でほとんどバイトもしていないジンちゃんと月頭に急遽壱岐遠征が入った僕。

遠征費を浮かしたい気持ちは同じ。

となれば一番簡単なのは高速道路を使わず下道で行く。

基本運転は僕がするので僕がそれで良ければもうそれで決まり。

ナビで調べると、高速道路使用で片道9時間弱の15000円ちょい。

それに対し下道なら14時間の620円(有料トンネルという物が存在した)。

ぶっ続けの運転は最高でも8時間ぐらいしかしたことは無かったけどそこまできたら9時間も13時間も変わらんべ!

という考えで下道で行くことに。

全員にヤバすぎるとかほんまアホとか色々言われたけどそんなにヤバいか?と思いながら決行。

f:id:shokicimorikawa:20190527180323j:plain

8時半発22時半着予定

 兵庫大阪奈良三重愛知岐阜長野群馬栃木というルート。

愛知までは知ってる風景が多かったがそこから先は僕にとって未知の領域。

高速で3時間の名古屋も下道なら6時間かかったw

そしてそこからが長かった。

愛知から岐阜にかけての都会ルートで信号、渋滞に捕まり岐阜の途中でもう17時。

岐阜の都会ルートを抜けるとナビに表示されたのは172km先右折。

これにはまじで笑ったw

姫路から滋賀の朽木渓流魚センターぐらいの距離を直線w

木曽川沿いをずーっと行きそれを抜けたところで20時頃。

すき屋で牛丼掻っ込んですぐに出発。とにかく時短。

そこから中禅寺湖最寄のコンビニまでノンストップで夜中の1時に中禅寺湖へ到着。

ショータさんと2時半頃合流する予定だったので23時着目標でしたが、結果16時間もかかってしまいましたw

 

長距離運転しんどない?ってよく聞かれますが最高8時間しか運転したことなかった僕はそう?ぐらいに思ってました。

今回16時間運転してわかったのは16時間運転しても全然しんどくないということw

ケツと腰が痛くなったぐらい。

どうしんどいのか具体的に問うてほしいw

 

予想外の寒さに凍えながらも仮眠をとって2時半過ぎにショータさんと合流。

3時に販売開始の遊魚券を買っていよいよ釣り場へ!

f:id:shokicimorikawa:20190527180252j:plain

中禅寺湖で釣りをする際は遊魚券が必要です。日券2160円

 

釣り1日目

釣りができるのは4時~19時(時期によって異なります)。

遊魚券を買った人から場所取りができるので早い時間から並んで各々ポイントへ。

ショータさんオススメポイントは僕たちが1番乗り。

その後も僕たちが離れるまでは誰も来ませんでした。

4時までしっかり準備をする。

f:id:shokicimorikawa:20190527180345j:plain

3:45頃水際に立ち、その生命感の多さに期待が高まる。

まだ人の顔も認識できないぐらい薄暗い明け方4時。

緊張の第一投。

朝マズメならビッグベイトでも可能性は高そう。

ルアーはDRTタイニークラッシュ。

アクションを付けながら巻いてくる。

何もありませんでしたw

 

段々明るくなってくるとレイクトラウトが泳いでるのが見える。

それも60~70cmぐらいのデカいやつが。

明るくなるともっとはっきりと魚の姿が見える。

画面で見てたレイクトラウトがすぐ目の前にいる。

白い鰭が目立ってすぐにわかる。

 

日が昇るとシャローからその姿は消えました。

そこでタイニーを沖にキャストしレンジを入れて一気に急浮上させる。

すると一瞬遅れてレイクがチェイスしてきた!

しかしそこからの食わせ方がわからない!w

これが立て続けに何度かあったが結局バイトは得られず。

ジンちゃんはショータさんに横に付いてもらいサイトで食わすも乗らず。

そこからチェイスもなくなり朝マズメチャンスは終了。

 

まだ可能性のあるポイントへ移動。

ここで一旦Cafe Jenkinsによるブレイクタイム。

f:id:shokicimorikawa:20190527180305j:plain

めちゃ甘で!と注文したらココアが出てきた。

最高。

 

ココア飲みながらショータさんにここでの釣り方を教わり釣りを再開。

ここでもチェイスはかなりあるけどなかなか口を使わない。

けど朝マズメよりも明るいので何やってるか、魚がどんな反応をしてるのかがはっきりと見える。

ベイトがざわついたタイミングでジンちゃんにヒット!

が惜しくもフックアウト。

目の前まで着いて来てすぐそこで掛かるのもあってやっぱりバレやすいんかな?

自分の魚ではないがこれは悔しい。

しかもまあまあデカかった。

 

そしてがっつり太陽が昇ってくるとチェイスも無くなり風も出てきた。

もう一箇所移動するも入る場所無さそうなので午前の釣りはここで終了。

夜とは違い、照りつける太陽がえぐいので有料の立体駐車場で昼寝することに。

ジンちゃんは横になって30秒ぐらいでイビキかきだしてびっくりしたw

f:id:shokicimorikawa:20190527180320j:plain

スマホ触りながら寝てた。

 

3時間ほど仮眠して昼飯。

中禅寺湖周辺唯一のスーパーが臨時休業してて焦ったw

夕マズメまではビッグベイトで釣るには少し厳しいのと経験としてスプーンの釣りをすることに。

ショータさんにスライドスプーンの使い方を教えてもらい数投目でまさかのバイトw

乗らんかったけど。

結局そのまま夕マズメを迎える。

 

夕方になると昼間いなかった魚がまた姿を現すようになる。

朝マズメと同じように何度もチェイスはしてくるが口を使わない。

釣りができるのは19時まで。

段々と迫ってくるタイムリミット。最後に時計を確認したのは18:57分。

そこからさらに2投してもうあと1,2投ぐらいかと思ったところでまさかのヒット。

暗くなってきてチェイスも見えず食わせのアクションではなく追わせのアクションで食ってきた。

合わせを入れてファイトに入ったところで重みが無くなる。

バイトから2秒ぐらいの出来事。

一瞬見えた銀色の魚体が今でも忘れられませんw

まさかのタイミングだったの+使い慣れないフロロラインで合わせが決まってなかった感じのバレ方でした。

たぶんポイントに入ったときから何回も追ってきてた個体。

うーーーーーーーーーーーわーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

来年はPEで行こ。

とかあーだこーだ言ってももう戻ってこない。

悔しすぎる。

 

ということで初日はジンちゃんも僕も1バラしで終了でした。

ただこの1日で完全にイメージは掴めた。

そしてもっとなーーーんにも無いと思ってたビッグベイトの釣りが意外と可能性のある釣りだという、とにかく中禅寺湖レイクトラウトは最初想像してたのとは全く違いました。

今思うと高知のアカメもそんな感じやったな。

(決して簡単ではない)

 

夜はいろは坂を下って温泉&晩ご飯。

ショータさんが気を使ってくれショータさんcarで乗せてってくれた。

しかも僕らが温泉に行ってる間外で待っててくれた。(ショータさんは朝入ってきてた)

温泉でまさかのジンちゃんの知り合いに話しかけられる。

有名人やんけ。

 

晩ご飯はショータさんオススメの中華料理店へ。

家族経営の小さい店でめちゃくちゃ味のある店。

優柔不断なので悩みに悩んで酢豚定食。

f:id:shokicimorikawa:20190530161737j:plain

普通ぐらいかと思ってたら(失礼極まりない)マジで美味かったw

噂には聞いてたけどショータさんはマジでネギ抜きにしてたw

ショータさんごちそうさまでした! 

 

土日は遊魚券販売が2時からとのことで22時に就寝。

 

 

 

釣り2日目

1時過ぎに起き、はたから見たらこんな夜中になんの行列?という列に並ぶ。

1時半頃で15番目ぐらい。さすが週末。

販売開始直前になって僕とジンちゃんの間にしれっと無理やり横入りしてきたゴミアングラーがいたけどそこまでして釣りたいと思わないので寛大な心で受け止める。

そういう奴に限って常連やったりする。(昼にコタンで遭遇してなんかめっちゃやってる雰囲気出してた)(先日行った丹後ジギングのアルバトロスでも常連が理不尽な場所取りしてった)

思い出したら腹たってきて話が逸れた。

 

朝イチポイントをどうするか、ベイトも含めて一番魚影が濃かった初日の朝イチに入ったポイントか、朝ジンちゃんがバラし夕方僕がバラしたポイント、どちらに入るか悩み、釣り方がなんとなくわかったので魚影の濃かった初日の朝イチと同じポイントに入ることに。

ショータさん曰く人気ポイントらしく行ってみて入れなかったらもうひとつのポイント(あんまり人気ないらしいw)にショータさんが入るから連絡取り合って入れる方に入ることに。

先行者が1人いたが一番端っこでやってたので空いてるところに入れそう。

ショータさんにこっちまだ入れるという連絡をして合流。

ここで初めましてのゆうちょんさんも参戦。

券販売は1時間早いが釣り開始時刻は変わらず4時。

2時間しっかり準備する。

朝イチはショータさん超超超一押しプラグをセット。

ジンちゃんはTiK。

f:id:shokicimorikawa:20190530195640j:image

インスタのストーリーアップしてからあることに気付く。

中禅寺湖に向けて購入したHuercoのXT711-5S。

間違えてXT611-4S持ってきてるやん。

昨日スプーンの釣りした時には気付かなかったw

もう時間も無いというか711は自宅なのでそのまま開始w

 

ショータさんに言われる通りにレンジ、コース、巻き速度、丁寧に引いてくる。

が、このまま一番良い時間が過ぎる。

少し明るくなってきたので僕もTiKにチェンジ。

しかしあれだけ生命感に溢れていたこのポイントがこの日はベイトがちょろっといるだけ。

完全に外したw

止水湖でもこんな海みたいなことがおこるんか~。

TiKにもチェイスすらなく早めに見切り移動することに。

しかも途中でおもくそ滑ってこけた。

f:id:shokicimorikawa:20190527180241j:plain

出血多量時は瞬間接着剤で傷口を固めるスタイル

 

昨日2人がバラしたポイントへ。

ここではTiKで通す。

1投目からチェイス

でもやっぱり口は使わないw

ショータさん曰く沖の固体や回遊の固体を追わせてやると口を使いやすいけどその辺をずっとウロウロしてる奴はやっぱり食いが浅いらしい。

結構な頻度でチェイスしてくるが(明らかにおんなじ固体)なかなか口を使ってくれない。

何度か惜しいとこまでいくも口は使わない。

 

かなり距離を詰めてきたタイミングで攻めた釣り方をしてみる。

すると口を開けた!

けど反転。

エリアで培った反転した魚を振り向かせる方法でこっちを向いた!

これを3回ぐらい繰り返してついにTiKを横からがっつりと咥える!

合わせを入れるとまさかのすっぽ抜け。

嘘やんw

心臓バクバク。

 

そしてその後もチェイスはしてくるけどさっきほどのチャンスがないのでTiKロストに怯えあまり攻められず。

そして太陽が昇りチェイスも無くなったので僕たちのレイクチュウゼンジは終了した。

f:id:shokicimorikawa:20190527180312j:plain

初日にここまで来る時間を考えると3日目に少しでも帰っていれば4日目が楽になると思ったのと、ジンちゃんが4日目のうちに岡山まで帰らないといけなかったみたいなので3日目の夕マズメは捨てることにしていました。

ショータさんもこの日の9時頃には帰らないといけなく、2人で昼間にまぐれみたいな釣りをするほどのやる気も起こらず朝マズメで釣りを終えることにしました。

 

何か残して帰りたいと思い、車に積んでたテンカラタックルを取り出し、ベイトである小魚(ウグイ、ワカサギ、ホンマス小)を狙ってみることに。

ウグイがいたので目の前に毛鉤を落とすと何の躊躇いも無く吸い込んだw

f:id:shokicimorikawa:20190530203157j:plain

25cmぐらいの婚姻色の綺麗なウグイ。

朱のラインに目が行きがちやけど金と黒の組み合わせが最高にかっこいい。

 

すぐにもう1匹釣れたw

f:id:shokicimorikawa:20190530203707j:plain

体には何かにやられたような大きな傷跡。

このウグイ達、簡単に食ってくるけど実は岩と岩の隙間に10匹ぐらいの群れで固まり何かに怯えてるような動きをしていました。

そして実は僕が昨日掛けたレイクもその岩の向こう側で食ってきたのです。

完全にレイクトラウト。

こいつらを食ってるんだからビッグベイトが効かないわけがない。

 

お茶を濁す為にやってみたテンカラでしたが、ウグイの美しさ、仮定が確信を突く一歩手前まできました。

 

レイクは釣れませんでしたが謎の満足感に駆られ中禅寺湖を後にしました。

コタンに寄って記念にトキシンさんのステッカーを購入。

f:id:shokicimorikawa:20190530205121j:plain

レイクトラウトとブラウントラウト。ここでしか買えません。


最後は2日間お世話になったショータさんと男体山をバックにパシャリ。

f:id:shokicimorikawa:20190527180329j:plain

ショータさんにはそれはもうお世話になりっぱなしで、感謝してもしきれません。

ショータさん無しでは今回の遠征がこんなに充実したものにならなかったと思います。(釣りも釣り以外も)

とにかく今回の遠征は色んな人に感謝。

僕たちが来るからビッグベイトやる人が増えんようにってSNSアップ遅らせるとか普通できんで。

 

魚釣れんかったのにここまで充実した遠征もなかなか無いな~。

魚釣れてないのに僕のブログ至上最長かも知れんw

(ここまで読んでくれた方期待させてすみません!)

僕の人生で5本の指に入る忘れらない釣行となりました。

悔しい場面もありましたがまた来る理由ができたということで。

来年も行きたいな~!と言うか無理やりでも行かなあかん。

ショータさん、ジンちゃん、来年もよろしくお願いします!

そして、ありがとうございました!!!!!

 

 

 

 

 

 

と見せかけてまだ帰ってませんw

この後もう1ヵ所釣りに行ったのですがこのまま続くとめちゃくちゃ長くなるのでまた次回アップします!