一生夏休み

アウトドア派じっとできない系男子(ほぼ釣り)

 

壱岐の島へ行って来ました中編

前回からの続き

 

3日目は船に乗ってジギング&タイラバへ。

せっかく来たんやしオフショアもやろうと意見が一致。

予定では沖磯も組んでましたが2日目にヒラが釣れてしまったのでわざわざ渡船使わんでもいいかと沖磯は無しに。

ショアでヒラマサ釣れる気してなかったのでまあまあ楽しみにしてました。

 

 

 

福井君の知り合いの紹介の紹介で「海福丸」という仕立船に乗ることになりました。

始めは「海王」という船でキャスティング&ジギングで乗る予定でしたが予約が埋まっており海福丸を紹介してくれました。

漁師の船長が遊漁を始めてまだ間もないので船に屋根が付いていたりとキャスティングはできませんがジギング&タイラバの2本立てで出船してくれます。

 

僕と福井君、3人グループの5人で乗り合いでいした。

6:30出船で1時間程船を走らせポイントへ。

漁礁の上をドテラで流していきます。

漁礁が入ってると聞いただけで釣れる気しかしませんでしたw←舐めプ

 

一流し目。漁礁前から流していき、船長の漁礁入ったで~のところからしっかりジグを跳ばすイメージでちゃんとしゃくるw

そしたら一流し目からいきなりヒット!

しかもいきなりヒラマサ!!!

f:id:shokicimorikawa:20190515184651j:plain

70cmぐらいの嬉しいサイズ!

あまりにもあっさり釣れたのでまあまあビックリw

ヒラマサこんなもんかと思ってしまったw

でもやっぱり引きは鰤族とは違いました。

特に船際での最後の抵抗はやめて~と思ったw

ですが、先月行った丹後ジギングは最後の夕マズメにブリが来たので腕死んで全然上がってきませんでしたが今回は朝イチだったので余裕のファイトでしたw

 

で、二流し目でまたしてもヒットw

メジロでした。

ポンピングせんでもゴリゴリ巻いてくるだけで上がってきたw

みんな頑張ってしゃくってるので写真は無しw

 

次は同船の方がヒット。

 

次はまたまたしても僕にヒットw

f:id:shokicimorikawa:20190515190451j:plain

ひと回り小さいヒラマサ。

ジギングなんか年に1,2回しか行かない僕がなんかすげえ上手い奴みたいな空気になっててめっちゃ優越感w

 

ヒットレンジは3匹とも水深80mのボトムから50回ぐらいしゃくったところ。

漁探には底から20~30mの所に反応があるみたいですがそれより上で食ってきました。 

底から15~20回ぐらいしゃくったところでジグの抵抗が重くなり潮が効いてるっぽいので、イメージでは下から誘ってきて潮が効いてる所で食わせる感じ。

福井君にもそれを伝えたらあっさりヒット。

f:id:shokicimorikawa:20190515185724j:plain

しんどいから底から20回ぐらいしかしゃくってなかったそうw

僕らガリガリにとってジギングは肉体労働+筋トレみたいな過酷な釣りなんですw

 

次も福井君にヒット。

f:id:shokicimorikawa:20190515191422j:plain

リズムおうてきた。

 

 

少し反応が無くなった&ジギング疲れたのでタイラバをさせてもらいます。

まさかのポイントは同じw

漁礁入ってるからそらそうか。

 

マダイとハタ系が釣れるそうです。

ハタには波動強めのカーリーでシルエットの出る黒っしょ!ってことで伝家の宝刀俺のショートカーリーブラック!

f:id:shokicimorikawa:20190515194102j:plain

うぎゃあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1匹目から50cmオーバーのウッカリカサゴ!!!

あまりのデカさと目ん玉の飛び出し具合に笑い止まらんかったwwww

f:id:shokicimorikawa:20190515194240j:plain

福井君はマダイ!

僕はこの1匹で終わりましたが福井君はアタリめっちゃあるらしいw

バラしもありましたがマダイとレンコダイ釣ってました。

f:id:shokicimorikawa:20190515195023j:plain

マダイも良型!

何が上がってくるかわからんから誰かが釣ってるの見てるだけでめっちゃ楽しいw

同船者はマトウダイとか釣れてた。

ドテラなんで底とるのが難しかった。

 

みんながタイラバしてる中、腕の疲労がだいぶましになったのでひとり抜け駆けでジグをしゃくるw

メジロやけどすーぐ釣れたw

f:id:shokicimorikawa:20190515195838j:plain

関東ワラサ関西メジロやけど壱岐もワラサ言うてました

僕が釣ったらみんなジグしゃくり出すw

そしてまたすぐにヒットするもバラすoh...

次は福井君にヒット!

f:id:shokicimorikawa:20190515200458j:plain

ヒラマサ!

 

後半もヒットレンジは同じ中層。

ですが、同船者の人たちも上までしゃくってるのに釣れないのは、レンジだけじゃなくジグのタイプとしゃくり方でも差が出てました。

僕もいくつかジグを試しましたがしっかりダートしてポーズ時に水平になる(っぽい)やつが良かったです。

僕はD-CLAWのカミシモジグの頭から引く方、福井君はスミスのCBマサムネ、どちらもカラーはシルバーでした。(後で船長に聞いたらシルバーかブルピンが良いらしい)

しゃくり方は1回1回しっかりジグを跳ばすイメージで大きくしゃくる。ハイピッチで。

同船者の3人はしゃくり幅が小さく上までしゃくっても釣れてませんでした。

とか長々と書いたけど普段は感覚で釣りしてるのでこんなん書いてて自分で気持ち悪くなってきたのでもう辞めますw

でも明らかに僕と福井君にだけヒットしますw

f:id:shokicimorikawa:20190515203406j:plain

f:id:shokicimorikawa:20190515203409j:plain

最後の方魚の写真撮ってないけど適度に釣れ続き、最終僕ヒラマサ3メジロ4、福井君ヒラマサ3メジロ2、同船者3人でヒラマサ1メジロ2(やったはず)、で、まさかの僕が竿頭でしたw

f:id:shokicimorikawa:20190515200801j:plain

ふたりでこれだけ釣れた!

ジギングちょっとかじった程度の僕なんかでも1日中コンスタントに反応出るのは完全に壱岐ポテンシャルだと思います。最高。

 

 

 

帰港すると船長が魚を脳締めして神経締めと血抜きまでしてくれました。

f:id:shokicimorikawa:20190515203400j:image
釣った時も船長が、ランディング、フック外す、結束バンドで誰のかわかるようにする、生簀に入れるまで全部してくれました。

僕が今まで乗った遊漁船でここまでしてくれる船は初めてでちょっとビックリしました。

最後の夜に海福丸の船長と紹介してくれた海王の船長達と飯食いに言ってその時に聞いたら、来てもらった人にとにかく釣ってもらいたからそこまでやって当たり前と言ってて絶対また来ようと思いました。

壱岐でジギングする際は海福丸、海王めちゃくちゃオススメです!

 

 

釣った魚はメジロは同船者の人達に4本あげて、1番でかいヒラマサとマダイを持って帰り、残りは兵庫へ送りつけました。

その日の夜は自分たちで調理したヒラマサとマダイの刺身、カマの塩焼き、アラ炊き、と贅沢壱岐の海鮮フルコースでした。

f:id:shokicimorikawa:20190515203324j:plain

f:id:shokicimorikawa:20190515203335j:plain

f:id:shokicimorikawa:20190515203328j:plain

f:id:shokicimorikawa:20190515203319j:plain

ヒラマサもマダイも脂乗ってしっかり旨みがあり、臭みも全く無く男の大雑料理にもかかわらずめっちゃおいしかったです。

わざわざチン米買いに行った甲斐あった。

残った刺身は漬けにして翌朝食べました最高。

f:id:shokicimorikawa:20190515203332j:plain

船長達も壱岐の魚はうまい!と自慢げに言うぐらいほんまにうまかった。

と思ったのもつかの間...

朝から晩まで3食、次の日の朝昼もおんなじメニュー...

もういらん...w

しかも最後の夜に船長達と行った居酒屋でもまさかのメジロとマダイの刺身&カマの塩焼き&アラ炊き出てきてさすがに笑った。

 

 

ちなみに初ヒラマサも嬉しかったですが、実は大ガシラがいっちゃん嬉しかったですw

f:id:shokicimorikawa:20190515202107j:plain