一生夏休み

アウトドア派じっとできない系男子(ほぼ釣り)

平和すぎるテナガエビ釣り

何年も前からテナガエビ釣りてぇ~食いてぇ~と思ってたら山陽バイトの上野君が毎年結構やってるそうで連れてってもらいました!

 

僕の勝手なイメージでは夜にライト照らしてエビの光る目を見つけたらそこに仕掛けを投入!(昔教えてもらったのがこのやり方)だったんですが、まさかの昼間!

ポイントは石畳が入り組んでるエリアでその中に仕掛けを入れれば昼間でも釣れるとのこと。

よくよく考えたらそらそうや。

 

タックルはこんな感じ

f:id:shokicimorikawa:20180614203829j:plain

竿は、僕は小物釣り山陽オリジナルロッドを店から借りパチしてるやつですがのべ竿の先だけとかでもOK!

長さは30cm~80cmぐらいが使いやすいです。

仕掛けは、道糸が0.6号ナイロンで間にシモリウキを3つ打ち、爪楊枝で固定。

その先にハリス止めを結び、糸付きテナガエビ針のハリスを5cm~10cmぐらいに切って止め、ハリスの真ん中ぐらいにガン玉を打ちます。

f:id:shokicimorikawa:20180614204435j:plain

ガン玉はシモリウキの浮力に負けないサイズ(2Bぐらい以上)を使用すること。

水中で仕掛けが立つ形にします。

シモリウキ3つでアタリを取るのでシモリウキの位置は水深に合わせて調整してください。

エサはミミズを採ってきて使用。

ソーセージやイカなんかでもOKだそう。

 

 

上野Pへ連れてってもらい釣り方を教わって1投目。

上野君のウキが横にモゾモゾ動き、止ってちょっと待って合わせるといきなりヒット!

f:id:shokicimorikawa:20180614203335j:plain

最近買ったグローブ使いたがり

中型クラスのオス!

このオスの長い手がテナガエビの特徴!

 

すぐに僕の仕掛けにもアタリが!

アタリがあってもすぐに合わせてはいけません!

ハサミで挟んで口元に持っていって、さらに針が口に入るまで待ちます。

この間1分ぐらい。

待ちすぎると放すという人もいるそうですが、上野君いわくほとんど放さないそうですw

待てば待つほど掛かるそうですw

待ちに待って合わせるとヒット!

f:id:shokicimorikawa:20180615204316j:plain

1匹目からめちゃいいサイズのオス!

針外す時に長い手が一週回って挟まれましたが、トゲトゲになってて結構痛いw

 

上野Pは魚影(?)が濃くこの後も仕掛けを入れたら30秒ぐらいでアタリが出ますw

f:id:shokicimorikawa:20180615204625j:plain

メスは手がオスほど大きくない

1時間ちょいぐらいでひとりで10匹ちょい確保!

超いい天気の中ウキのアタリを見て釣れてクソ平和な釣り。

最高。

今回は雨後で濁ってましたが濁ってない時はサイトでもできるらしくそれもまたやってみようと思います!

この後シーバス行ったけどなんも釣れませんでした。

もっとエビやっときゃよかった。